「鯛のアラ煮」

ここでご紹介する鯛のアラ煮のレシピは、
基本の割合からは外れますが、とてもおいしいお酒の肴になる濃い目の味付けです。

最初に酒と砂糖だけで煮る理由は、多めの醤油が煮詰まって辛くなるのを防ぐのと、
うまく鯛のアラとごぼうの味をなじませるためです。

鯛のアラ煮

■使う材料■
鯛のおかしら
ごぼう
おいしくて安全な食材、使っていますか? ↓↓↓
日本のママ20万人に支持されている食材配達サービス

■調味料■
濃い口しょうゆ
たまりしょうゆ
本みりん

砂糖

1. 鯛の頭のウロコをとり、霜降りをしておきます。

2. ごぼうの皮をこそげ、長さ4センチ程度、半分か4分の一に割っておきます。

3. 酒200ccを強火にかけ、アルコールをとばします。

4. そこへ砂糖を大さじ2から3杯を入れ煮溶かし、ごぼうを入れます。
砂糖

5. 鯛の頭を入れ、煮汁をまわしかけ、おとしぶたをします。タイマーを8分にかけます。

6. 再び煮立ったら、火を中火に落とし、煮汁をお玉杓子で回しかけます。

7. おとしぶたをし、5分程度煮ます。

8. 鯛の目が白くなったら、みりん50cc、濃口50cc、たまり50ccをいれ、
火を強め、もう一度おとしぶたをして煮ます。

9. 再び煮立ってきたら、ふたをとり、お玉杓子で煮汁をまわしかけながら、
好みの濃さになるまで煮詰めます。タイマーの8分を参考にしてください。

10. 身が割れないように、ていねいに盛り付けます。
ごぼう の上に、粉山椒をふりかけたりすると、香りもよくなります。

この鯛のアラ煮には、豆腐もよくあいます。
調理する前に室温に戻しておいて、適当な大きさにきった豆腐を、9 のところでそっといれます。
豆腐は煮立てると、スが入って美味しくなくなるので、火加減を調節します。
豆腐にも煮汁をまわしかけ、テリよくふうわり仕上げるとできあがりです。

ネット通販好きな方へ
ポイント貯めて、お得生活↓



超お得な楽天の裏技
基本レシピ
煮魚のコツ
カレイの煮付け
イワシの生姜煮
サバの味噌煮
鯛のアラ煮
ブリの照り煮
アマダイのカブラ蒸し
イイダコの煮物
極秘レシピ
一流ラーメン店極秘レシピ
和食のおいしいコツ
おいしい食材を選ぶ
おいしいお水を使う
にこごり (良質コラーゲン)
蒸すのは簡単です
酒八方だしって?
魚をさばく?お店に頼む?
塩の使い方
霜降りって?
飾り包丁
酒は飲む?料理に使う?
焼酎はお好き?
キッチンをピカピカにする!超簡単な方法
おすすめリンク集
おすすめお料理サイト
おすすめ食材の通信販売
食と健康の役立ち情報
健康とダイエット
出産・育児
生活のお役立ち情報
生活のお役立ち情報2
飲食店リンク集
日本酒、焼酎の通信販売
このサイトについて
さくらの自己紹介
リンクについて